本を読むのはだるいしスマホいじれないという話

実は本を読んでいたのだ。

証拠↓

bookmeter.com

読んでないと思われたかと思うが、実はアカウントが前に一つ消えてしまったのだ。だから二つ目。

だるい理由は作業用bgmでアニゲラが聞けないこと。一つのことに集中出来ない今の時代に読書があってきてないと思う。

あと時間がかかる前の時代の人はいいのだが、今本を読んでいると情報をただ拾っている感じになってしまってだったらググればいいはと思ってしまう。

 

でも本のいいところもある。

それは読んだといえることだ。スマホでググっただけの情報だと俺本当に読んだのか?

というモヤモヤが残るが物質としての本を持つとこのもやもやがなくなる。

これが人間の面白さとでもゆうのか。

もやもやがなくなるとちょっとほかの人よりも優越感が持てる。この優越感を得るために人生をやっている気がする。

ていうことで図書館で本を借りよう。買わねえんかい。